丸野コラム
 裏社会ライター・丸野裕行の『京都夜本上陸大作戦!』
『第11回』連載開始!精神的勃起度120%のもっこり脱法コラム!

『これが私のセックスボランティア』



竹中ユカリ 大阪/ヘルス嬢 自称22才
風俗嬢の接客体験談は数々ありますが、私の場合はちょっと特殊なんです。何が特殊なのか?  それは吸い寄せられるように、見たこともないおかしなチンチンばかりが私の元に吹き溜まってくるんです。これは神様が私に与えた宿命なの?  数ある私が接した変なチンチンの話、聞いてください。

■初日早々 鼻からザーメン


 大学を卒業し、大手運送会社のOLをやっていたのですが、大のブランド好きが祟って借金まみれになったのは入社2年後のことでした。
500万円の借金を返済するためには普通の仕事では当然ムリ。そこで、『yukai』でみつけたヘルスで働くことにしたんです。エッチも嫌いじゃなかったし、抵抗なく勤まりました。

 講習を終え、新人には矢継ぎ早に客をつけるんですが、初めて変なチンチンに出会ったのは入店初日早々、3本目のお客さんでした。
 普通のサラリーマンの人で、全部脱いでもごく普通。

「へえ、今日がはじめてなんや」
「優しくしてくださいね♡」
シャワーを終え、ディープキスから始まって、全身リップ、足の指まで舐めてから、アソコに取りかかります。
「初めてにしてはうまいよ」
「そうですか? 私も気持ちいい」
乳首が感じる人みたいなんで、乳首をいじくりながら、フェラチオしてるとタマがきゅ~と持ちあがってきたんです。
あ、この人そろそろだなって思って、喉の奥に入らないように尿道のところに舌を押し当てたんです。
何の問題もないように見えたんですが……。
「あ、もうダメ、このまま出すよ」

 ってイッた瞬間。出るはずの穴から出ず、裏筋のあたりからビュビュとザーメンが飛び出しちゃって。え! なんで? 出るところ間違ってるよ! ビックリしてるとザーメンが鼻の穴に逆流。
終わってから確認すると、裏筋のあたりに小さな穴が一つ。そこが出口なんですよ。
生まれて初めて鼻から精液出しました。ブラ~ンと鼻水みたいにぶらさがっちゃって。
 世の中にはこんなチンチンあるんだ、って思って初日を終えたんですが、次の日にまたまた奇怪な代物が飛び出しました。
 この人もごく普通の見た目の人で、どちらかといえば遊び人風。シャワー浴びる前からおっきくなっちゃってて。で、洗ってるときに気がついたんですけど、付け根あたりに、大きなイボがついてるんです。

 えっ、これ何? って思って。それが、そそり立ったチンチンに付いてるから、ブラックインディアン(バイブ)みたいにみえちゃって。
69してる時によくみてみると、人の顔みたいにみえるんです。で、無意識にそれに触れたら、感じてるんです。「ああ、あああ~」って。そうか、これが性感帯なんだな、と。
でも、フェラのときはイヤなんです。なんだか、イボと顔つき合せてフェラしてるみたいで。時々、眼が合うからなんだか気まずくて。

■おかしなチンコに アダ名をつける


 ほとんどの人で言えるのが、それが普通だと思ってるということ。
女でもそうなんですけど、アソコの臭いがあって当たり前、クリトリスが大きくて当たり前って本人は思ってる。
人のモノなんてそんなにまじまじと見るもんじゃないし、そんなもの。でも変ですよ、やっぱり標準規格とかあるし。
そんなものばっかりみてるとアダ名をつけるのも面白くなっちゃって。客用の携帯にもアダ名で登録してあるんです。
これまでに出会った印象に残っているチンチンは、

・カリがカリ首まで真っ二つに割れている (アダ名は割り箸)
・全体に赤あざがあって、巨根 (さつまいも)
・黒く濃い斑点がチンチンを覆っている (ダルメシアン)
・イク寸前に謎の煙が出る (仙人)

ほとんどがリピーターになってくれてます。それはTPOに合せたイカせ方にあるんです。
技術と洞察力を駆使してどこが感じるのかを導き出す。元々理工学を専攻していたので、ある意味サイエンス。
例えば、タマとサオがレーズンくらいの大きさで統一されている人(アダ名は東ハトオールレーズン)が常連さんにいるんですけど、彼の場合は淫語攻めをしながら、プレステのコントローラーボタンを押す要領で、激しく連打します。
身震いしながら、すごく反応してくれるんでうれしくなりました。
「これがいいの? こうしてほしいの?」
「あっ、あっ、いい! いい!」
それはもうシューティングゲームを楽しむ感覚で……。

ちなみにこの人は店の前にベンツ数台で乗りつけ、いつも20万のチップを枕の下に置いてくれる、何者かわからない人ですが。
 最近、常連さんになってくれた営業マンの人は、大きく平べったくて根元が細いチンチンなんです。初めて見たときにすぐに浮かんだアダ名は“五平餅”。
 で、いつものプレイを開始して、どう責めようか考えていたんです。“五平餅”は、しごきにくいし、咥えにくい。
めんどくさいから、ローションをつけて両手でこすってたんです。そしたら「イク!」って言った途端、何かが噴水みたいに噴射したんです。
普通、ザーメンのかたまりがドピュ! ドピュ!って数回飛び出すのが、部屋中、四方八方に一気に飛び散って。
顔とか髪の毛、個室の壁とかもうベトベト。もちろん本人の顔にも。
よくみるとその人の尿道は、2つあるんです。で、“五平餅”から“スプリンクラー”に名称変更しました。

 ★ この仕事に就いて2年。本当は26才なんですけど、見た目が若く見えるんで、いまだに店では21で通してます。3つの店舗を渡り歩き、今の店に落ち着きました。
変なチンチンの殿方、私の店にぜひお越しください。私がきっちりイカせま~す!

好評連日更新中

丸野裕行編集長×大川貴仁監修アドバイザー 『初めての不動産投資マガジン』 http://ookawa-s.co.jp/624.html 運営会社/大川商事株式会社
■本社
〒599-8112 大阪府堺市東区日置荘原寺町47-1
TEL/072-285-0636 FAX 072-285-3720
フリーダイヤル/0120-36-1541
営業時間/9:00~18:00 (定休日 毎週水曜)  

■本町OFFICE
〒599-8112 大阪府大阪市中央区本町2丁目4-12
中央内本町ビルディング4F
TEL 06-4792-7133 FAX 06-6809-1589 
営業時間9:00~18:00 (定休日 毎週水曜)



取材・文/丸野裕行(裏社会ライター)